私は初代のアンドロイド端末から使っているスマホユーザーです。今でこそ周りはスマホだらけですが、その当時はスマホユーザーは周りには一人もいなくて私だけでした。連絡先の交換などでものすごく苦労したり、不便だったりしたのを鮮明に覚えています。スマホのバージョンも上がり、最近ではかなり使いやすくなってきましたが、初代から全く変わっていないのは、突然の再起動、フリーズですね。まぁ、中身がPCですのでその性質上仕方がないとは思うんですが、会話中の再起動や、調べもの中のフリーズはかなりイラッとさせられます。特に仕事で大事な会話をしている時の再起動に関しては、わざとじゃないんだろうか?と思うほどそういったときに電源が落ちます。

最も困るのが、再起動せずに電源がシャットダウンしたまま切れている場合があることです。これは、全く気づきませんし鞄の中からスマホを取り出して初めてわかるのですごくイラッとします。これで何度も取引先に怒られましたから。
安定性を求めればガラケーのほうが良いんだとは思うのですが、さすがにそれは仕事上支障をきたすことが多いのでスマホからガラケーには戻れません。

それと、最近はあまりなくなりましたが文字変換の悪いことったらありませんでしたね。ありえない変換をスマホがしてくれるので長文を打って変換ができませんでした。アイフォンはいまだに変換が悪いみたいですけど。ガラケーに慣れてたころは、この文字変換で常にイライラしていました。ATOKなどの良いアプリが出てきてほっとしています。
電池の持ち時間に関しても、最初は最悪でした。半日持たないのは当たり前、常に充電が必要で、もしかしたらこれに一番イライラしていたかもしれませんね。最近は長時間持つようになりましたが、LTEが普及し始めてまた電池の持ちが悪くなった印象がありますね。速度は速いけど以上に電池を食うLTEははっきり言って私からするといらないし、イライラの原因になっています。