私は今から約三年前に携帯をガラパゴスからスマートフォンのアンドロイド携帯に買い替えて以来その携帯を使用しています。

買い替えてから始めの内はなかなか操作が分かりにくかったのですが案外慣れてくるとかなり使いやすく便利なアプリも
豊富だったので携帯を操作する時間が昔の携帯より倍程も伸びたのですが、やはり始めの頃と違い使っている内に便利
な面ばかりではなく、その使いにくいと思うことやイラッとする時などその場その場で不満が多々あるのです。

どういった不満かと言えばやはりタッチ操作ですね、スマートフォンのタッチ操作は昔のガラパゴス携帯の検索時に
は見たい項目まで一つずつカチカチと合わせてクリックしていたものをスマートフォンでは見たい項目をタッチすると
良いだけなので項目数が多い時などはとても便利だと思うのですが、画面をスクロールする時など移動したいのに項目など
が多すぎてクリックする気はないのにしてしまったり、手についた油や垢で画面が少し汚れるだけで違う項目などをクリッ
クしたり反応が悪くなったりで油っぽい汚れの時などは服で吹いても油が伸びるだけで操作がしずらいままなど、もう携帯
を丸洗いしたくなります。

この様な不満タッチ式でない頃には無かった事なので余計にイラッときてしまいます。まぁ一般的に携帯を触るからと言っ
て手なんか洗わないです。

それからこれがスマートフォンのアンドロイド携帯に対する一番の不満でスマートフォンの売りとも言える豊富なアプリの
数々なのですがアプリを使用する際にはアンドロイド携帯のバージョンを気にする必要があり、このアプリにはこのバージ
ョン以降起動可能ですと言った様に、アンドロイド携帯にはパソコンのようにosが存在し新しいバージョンが次々と更新さ
れていく中で携帯にバージョンをアップデートしなくてはいけないが、しかし新しくバージョンが登場したとしてもそのバ
ージョンが自分の携帯にアップデートされるかという事が問題で日本の携帯会社が一機種の新しいバージョンをアップデー
トする回数が基本1回で多くて二回まれに三回など、私は三年前に携帯を購入してアップデートされた回数が1回と今では
新しいバージョンが2回更新されていて携帯を買い替える年数は大体2,3年などとショップの人などが言っており、もう
これは会社の策略でもうアップデートはないから新しく買い換えなさいと言われているのと同じでせめてバージョンアップ
を3、4年ぐらいは行ってもらいたいのです。