元々私がスマホに買い替えたのは、スマホが欲しかったからではなく、仕事の日に使っている携帯を家に忘れてきてしまい、丁度外出がある日だったので携帯を持っていなくてはいけなかった日だったのと、その時すでに2年以上使っていた携帯だったのでそろそろ新しいものに買い換えようかと思い始めていた頃だったという事が原因でした。

ショップに確認をし、今使っている携帯がなくても手数料はかかるが機種変更できるということだったので、職場の近くの電気量販店にお昼休憩の時に買いに行きました。
私は、パカパカと言われるような折りたたみ式の物よりもスライド式の画面の大きな物の方が好きだったので、そういったタイプのもので探しました。

パカパカ式の物よりはスマホかな?後は、できるだけ安い機種にしよう。と探した結果、スマホが一番安く機種変更が出来ると言う事だったので、スマホに機種変更することにしました。
元値はスライド式と大差なかったのですが、割引キャンペーンがついて、月々○○円引きで結果半額くらいで買えますよ。というような感じで安く購入しました。

それからまた2年以上使っていますが、未だに後悔する時があります。
スマホにした時に料金プランなどが変わってしまったので、またガラケーに戻すと恐らく書類をまた何枚も書いて手続きしなくてはいけなくなると思うので、それは手間なので次回も買い換えるならスマホにすると思いますが、正直ガラケーに戻りたい気持ちもあります。

まず、未だに話の途中で電話を切ってしまうこともあります。
首と肩で挟んで電話している時にほっぺで押してしまうのですが、忙しい時や、仕事の時、メモを取らなくてはいけない時など、このスタイルで話さないといけないことが多いので毎回困ってしまいます。
後、同じようにほっぺで押してしまったが故に、電話の相手から「ピッピって音してるけど大丈夫?」などと、電話の異常と心配されたり、他から電話かかってきてると思われてしまったりなんていうこともざらにあります。
かと言って、プッシュボタンを押すなど画面の操作をしたい時に、画面が真っ暗で操作できないなんていうこともあるので、本当に使い勝手が悪いな~と感じることが今でも度々あります。