スマホに乗り換えてまだ1か月のビギナーです。PCが普及し始めた頃からPCを使っていたので、年齢の割にはこの手のものには若干の自信がありましたが、ガラ携からスマホに乗り換えて一番イライラしたことは、「もどれない」ことに対してでした。

以前からiPhoneへの憧れ(言い換えれば、appleに対しての憧れ)がありましたが、家族等々の事情でガラ携を使っていたのですが、ようやくdocomoでiPhoneを使用することができるようになり、すぐさまiPhoneに機種変更をしました。

iPhoneを手にした初日は、さすがに何もかもがわからない状態で、睡眠時間を削って6時間以上も首ったけであれこれと操作し、だいたいの動きが理解できるようになりました。ネット上で基本的な操作方法や知識を探し、最低限の操作ができるようになりました。

しかし、現在もそうですが、スマホを使っていて一番困ることは、自分の意図とは違った動きをしたときです。おそらく、同じ思いを持っている人も多いと思いますが、スワイプ等の操作をしているときに、自分が思っていない画面に飛んでしまうことが度々あります。自分としてはスワイプするつもりで画面をタッチしたのに、タップしたとものとして動作してしまうことがあります。その時、新たに開かれた画面に「操作前に戻る」ための某かのボタンが示されていればよいのですが、アプリによっては、それが何も示されていない場合があります。(私が知らないだけで、どのアプリにも共通の操作方法があるのかも知れませんが、現段階ではわかっていません。)PCの操作に馴染んできた者としては、「Control+Z」や「Esc」キーのように、前操作に戻る機能がわからず、どうすれば元の画面にもどることができるのか、四苦八苦することがしばしばです。

一番最近イライラの絶頂に達したのは、YouTubeを使っていて、スワイプしたときに、なぜか(未だに理由がわかっていません)全画面表示になり、それを元通りに戻すことができず、かなりの時間を費やしました。結果的には、(偶然ですが、)全画面の状態から脱出することができましたが、これ以外にも、元に戻れずにイライラすることが頻繁にあり、困っています。